国際線のスチュワーデスの生活

国際線のスチュワーデスの生活 - スチュワーデスについて

スチュワーデスについて

国際線のスチュワーデスの生活

国際線と国内線の違いは、当たり前ですが海外に行くのか、行かないのかというのが最も大きなところです。
もし、あなたが買い物好きな方なら、国際線のほうがだんぜんオススメです。
免税店に仕事で行ける、というだけで、国内の仕事に縛られている私はたいへん羨ましく思ってしまいます。

各国の風土に触れている国際線乗務の方は、やはり話の引き出しも広く、たいへん知的な印象を受けます。

また、国際線に乗務するスチュワーデスは国内でも乗っています。
サービス内容が大きく異なる為(フライト時間が、国際線のほうが断然長い為)、国際線のほうがより肉体的にハードな仕事であると言えるでしょう。

食事のサービスや飲み物を出す頻度も、国内のそれとは比べ物になりません。
ただし、長時間のフライトが多く乗換えが少ない分、それは国内線と比べて楽?でもあります。

国際線のスチュワーデスの生活

生活は、もちろん、際限なくフライトしてるわけではなく、フライト時間は厳格に管理されている為休日もけっこう多いのが国際線の特徴とも言えます(一本のフライトが長時間であることが多い為)。

自由な時間を海外で楽しむ、そんな生活がしたいという方は国際線のスチュワーデスのほうが向いているのかもしれません。

やはり、買い物好きが向いている、というのは否めないところかと思います。