ANA、JALのスチュワーデス

ANA、JALのスチュワーデス - スチュワーデスについて

スチュワーデスについて

ANA、JALのスチュワーデス

全日空と日本航空。
ANAとJALのスチュワーデスでは、いったい何が違うのでしょう?

それぞれのホームページはこちら♪

◆ANA → http://www.ana.co.jp/
◆JAL → https://www.jal.co.jp/

ここから先しばらくは私の主観だらけの文章になってしまうのですが、この2社のスチュワーデスを比べると「静と動」というか、「清楚と可憐」という分け方になる印象があります。

キャラクターや持っている雰囲気からそう思うのですが、面接時・採用時の方針が会社によって決まっていると思われるので、ある程度の明確な差異は出てきてしかるべきです。

もちろん、2社を受けて2社とも合格される資質の方は多数いらっしゃるとは思いますが、ANA系列は清楚で控えめな日本人としての良さを前面に出している魅力を持っている方。
対してJAL系列の方は、明るく活発な、どちらかと言えば海外風なエネルギーにあふれる魅力を持っている方が多いように感じられます。

これはあくまで私の主観につき、まったく異なる観点をお持ちの方もいらっしゃると思いますので、参考程度で読んでいただければ幸いです。

ANA

両社の路線シェアにも明確な差があり、ANAが国内線を豊富に取り扱っているのに対して、JALは国際線がたいへん豊富な印象です。
当然ながらその影響は両社のスチュワーデスにも現れていて、私としては上記のような印象になってしまっているのかもしれません。

サービス面ではANA、という声もあれば、JALは国際基準の接客を行っている、という声も聞かれます。

JAL

日本においてこの2社は2大勢力であるのは間違いない事実であり、とかく比べられがちな両社の関係ではありますが、強い時間帯も路線も異なる為「一概にどちらが秀でている」という言い方をするのは良くないと思います。

私の親しい知人はANKに所属していましたが、特にJAL系列にライバル意識を燃やしたり、嫌悪感を持ったりしていたような印象はなく、現役時代から現在に至るまで、JASのスチュワーデスとの交流も持っているようです。

同じ空を飛ぶ職業ということで分かり合うところも多いのだと思います。
知人の場合は、母がかつてANAで勤務していた、ということでANKに入社したようです。

ANA、JALのスチュワーデス

これからスチュワーデスを目指す方々は、両社のどちらを目指すのか、もしくは他社を受験するのかを決定することになると思いますが、近年のおおまかな年収のデータなどから見ると金額的にはANAよりJALのほうがやや上回っているように見受けられます。

無論、業務内容や社風など、会社選びには様々な要素がありますので、あくまでもご参考まで。